札 幌 市 清 田 区

 

店舗名/略称 よの@管理人のひと言(妄想を含みますw) 貸玉 貯玉 再遊技 交換率 単位 オススメ度 最終更新日
DK 「裏モノの排除」「4号機の強制撤去」という流れの中で、
見事な凋落っぷりを見せる北星組織の各店舗だが、
アイジャグに座る客の表情が妙にギラギラしているのは、
やはりこの組織にかける期待の表われに違いない。
シャッターっぽい内装に圧迫感を感じるのがやや難点。
47枚         ★★☆☆☆ 2007.6.9
DY 地方展開の多い台南無にとっては札幌は鬼門なのか、
南区の閉店に続いて清田区もライバル店舗が乱立。
「出すしかない」状況は打ち手にとっては好材料だが、
出玉の押し引きを見誤ると痛い目に遭うのは必至。
イベントの信頼性の高さを買えられれば結構使えそう。
低貸専門店 ★★☆☆☆ 2007.6.9
Hw 現在調査中。 50枚         −−−−− 2015.11.30
M 丸半組織北海道進出の足掛かりとなった記念すべき店。
台移動もままならない客付きの良さは相変わらずで、
「高設定狙いの朝イチ勝負」に一日の全てが帰結する。
出玉レベルでは他の店舗の追随を許さないが、
平日のスロリーマンは「タイミング」にしか勝ち目がない。
50枚         ★★★☆☆ 2007.6.9
R 「入場整理券問題」で新装開店早々出鼻を挫かれたが、
そこは組織の底力、きっちり商品券分は回収済かと。
客付きは清田区でも三指に入るが客レベルはやや低く、
立ち回りのし易さでは区内で群を抜いている。
問題はさほど高設定と思しき台を見い出せない点か。
50枚         ★★★☆☆ 2007.6.9
T 幹線道路沿に広い駐車場と郊外店の優位性はあるが、
市街地方向へからしか入れない駐車場ってのは。
さらには客付きの悪さゆえに駐車場がガラガラに見えて、
入店を躊躇わせる悪循環を生んでいるように感じる。
店内は中間設定メインの典型的な犬陽スタイルを踏襲。
47枚         ★★☆☆☆ 2007.6.9
V 現在調査中。 50枚 500枚 5.6枚 500円 ★★★☆☆ 2016.11.12
Z 川沿にある系列店と比べると店舗スタイルはほぼ一緒。
以前(裏モノ時代)は驚くほどに客層が異なっていたが、
現在となっては個性差を見い出すほうが難しい。
さまざまな店舗が入れ替わり立ち代わりした土地だが、
因縁を越えてずいぶん長いこと持ち堪えている。
50枚         ★★☆☆☆ 2007.6.9
DM
(閉店)
東京証券取引所のような円形電光掲示板が実に見事。
しかし店内で流したところで気付くほどの客はいない。
電気代で経営が逼迫してしまわないかが非常に心配。
          ★☆☆☆☆ 2007.6.9
E
(閉店)
鷲組織には珍しい円形台設置が害悪を彷彿とさせるが、
狸小路店とは違い店舗の随所に創意工夫の跡があり、
さらには混みすぎず空きすぎずの客付きもいい匙加減。
不安要素は見通しの暗い「スロ専門店」だということと、
過去のこの土地にあった建物の哀しい歴史、、、
          ★★★☆☆ 2007.6.9

※「オススメ度」はよの@管理人の主観に基づくモノです。出玉状況を反映しているとは限りません。

inserted by FC2 system